~セカンドライフは好きなことを徹底的に!!~

物好き男ヨッさんの第2の人生徒然日記

未分類

借金に時効があるかもしれない?

更新日:

最近になって、実家に借金があることが発覚した。それ自体に驚きはなかった。父は50代の時に体を悪くしてしまい、思うように働くことができなくなってしまった。母も必死で父を支えているが、それでも上手くいかないことがあるようだ。

両親は昔のたくわえがあるから大丈夫、と言っているものの、長く続くわけではないのは知っていたから、勝手ながら返済資金はこっそり貯めていた。

 

そろそろ返済資金貯まったかな?と思っていた矢先である。仕事のコンプライアンス研修に参加したところ、講師がなんと学生時代の恩師の先生ではないか。

 

研修前に挨拶させていただいた後、研修終わりに酒の席で色々と話を聞かせていただいた。先生は最近、教壇に立つことは引退したものの、大学での法律関係の知識を活かして活動されているそうだ。

 

先生のご健在に喜びつつ、自分の近況を話していた時、ぽろっと借金の話をしてしまったのだが、これが良かった。

 

「君の実家も大変だったんだな。でも、その借金もしかしたら全額払う必要はないかもしれないぞ。」

 

一気に酔いがさめた。最初は自分の聞き間違いかと思ったが、そこは野次馬根性の持ち主。聞き間違えるはずがない。

 

そこからは先生に質問の嵐だった。先ほどの発言の真意は何か?詳しく知りたい。勉強させてください。マシンガンのように先生に言葉を浴びせたように記憶している。

 

自分自身も必死だったんだな。覚悟していたとはいえ、借金の返済額が少なくなる事実はあまりに大きいものだった。

 

この熱意なのかよく分からない気持ちが伝わったのか、先生はゆっくりと話し始めてくださった。

 

端的にまとめると、先生の話はこんな感じだ。借金を返済せずに逃げるのはもってのほかだが、ちゃんと返しつつも相手側からの催促がなく返済の義務が消滅していれば借金の返済義務が消滅するらしい。

 

その話の詳細を勉強するため、先生から参考になるサイトを教えていただいた。

 

この情報を上手く活用すれば、早い段階で両親を楽にしてやれるかもしれない。早速動き出すべしだな。

-未分類

Copyright© 物好き男ヨッさんの第2の人生徒然日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.